イルカセラピーと野生イルカの保護

イルカセラピーと野生イルカの保護について書いてみました。


イルカセラピーとはどのようなものか、また飼育イルカを使ったイルカセラピーの問題点、野生イルカを使ったイルカセラピーの問題点。イルカセラピーの実例の紹介、野生イルカの保護、鯨や、ジュゴンなどの海洋哺乳類の保護、捕鯨問題を考えたページです。
このサイトを作り、掲示板の書き込みや、送ってくださったメールを見て、イルカが好きで将来イルカに関わる仕事がしたい!!でも、どうしたらいいか分からない;;という人がたくさんいることを知りました。そんな中で、このホームページを見て将来の夢が見つかった、目標ができたという人が少人数ではあるけれどいて、少なからず夢への手助けできたことをうれしく思います。
今の日本、やりたい仕事をやっている人ってどれくらいいるのかなと考えることがあります。自分も含めてそんなにいないんじゃないかな。やりたいことがない人も結構いるんじゃないかなって。そんな中で、やりたいことが見つかり、目標ができ、夢ができたという人がたくさんできればいいなと思ってます。

参考文献

「イルカセラピー イルカとの交流が生む癒しの効果」
ベッツィ・A・スミス著     講談社    1996年 7月20日  出版

「イルカは、なぜ人の心を癒すのか」
オリヴィア・ド・ベルジュラック著     扶桑社    1999年 9月30日  出版

「現代日本生物誌4 イルカとウミガメ 海を旅する動物のいま」
吉岡基 亀崎直樹 著    岩波書店    2000年11月 7日  出版

「イルカセラピー入門 自閉症児のためのイルカ介在療法」
辻井正次 中村和彦 著 ブレーン出版    2003年 8月23日  出版